世界、しゃちく発見

28歳、理系サラリーマン、心の阿鼻叫喚

ラウンジ天国

おつかれさまです。

 

急きょ、本日よりアメリカ出張、場所は前回と同じ、もう今年に入って5回目です。

 

フライト経路は前回と変わり「伊丹→成田→ワシントン→コロンバス」、デルタ航空ではなく今回はANAになります。

 

デルタのマイルがたまらないのは残念ですがANAもチビチビためているので、まあokです。


今回のフライトは部長とデート(行きだけ)です。気疲れするので1人フライトのがいいなと思っていたんですが、私よりも頻繁にフライトする部長から「ラウンジハイレルヨ-」の呪文を唱えられた私はビタンビタン尻尾を振りなついていくことになりました。

 

伊丹、成田にて「ANA SUITE LOUNGE」を堪能、前回フライト前に寄った庶民派ラウンジではなく、ステータスラウンジ。

 f:id:sutokun:20170809010615j:image

 

このステータス逃すものか、と部長の背後をピッタリマークします。

 f:id:sutokun:20170809013841j:image

 

伊丹はドリンクメイン、成田はフードサービスもありなかなかのブルジョワ感、ドリンクはもちろんアルコールもフリーでした。

 

伊丹

f:id:sutokun:20170809005844j:image

f:id:sutokun:20170809005904j:image


成田

 f:id:sutokun:20170809010028j:image

f:id:sutokun:20170809010035j:image

f:id:sutokun:20170809010059j:image

 f:id:sutokun:20170809010205j:image

 

ちなみに「伊丹→成田」はフライトが直前予約だったためかプレエコシートになっていました。「席幅が広ッ!」「足の裏が上がッ!」「ライト近ッ!」「なんかやばッ!」「とりまやばッ!」

 f:id:sutokun:20170809010246j:image

 

今回の出張、こんな序盤にブルジョワが降り注いで何か酷いことが起きるのではなかろうか。

 

ボキャが貧しい、次はワシントン

 

フトシ