世界、しゃちく発見

28歳、理系サラリーマン、心の阿鼻叫喚

ボストン生活設営(車)

おつかれさまです。

 

入居と同じタイミングぐらいに車が届きました。赴任ということで、会社からカンパニーカーが貸し出されます、帰国するときには返却する、という感じ。

 

アメリカで車がないということは、ほとんどどこにも行けないという意味で、ほぼ死にます。

 

もちろん会社のある郊外まで電車の路線は伸びてませんし、バスもいつ来るのかわかりません(路線あるのかすら知らん)、もちろん生活するための家具なり食材なりも歩いていける範囲にほとんどありません、なので車がないと生きていくことすら難しくなります。

 

初出社するとすぐに車のリース会社から「好きな車を選べ!」と連絡がきます、たしか3つぐらい車種があったかな??

 

私は「TOYOTA RAV4 Hybrid」をチョイス、とりあえずボストンは雪が多いので4躯だと安心、という先人のお言葉をそのまま受けて選びました。

f:id:sutokun:20181029113355j:plain

 

日本でほとんど運転しない人間にここまで上等な車が与えられてワロスwww

 

今回、この車は現地のディーラーさんが持ってきてくれたのですが、しいてルーズなところを言うなら「今週持っていくよ!」って言いながら実際に来たのは次の週だった、ぐらい、

 

他に、車検が通ってないとか、保険入ってないとか、そもそもガソリンが空とか、厄介な事情は特になく、すんなり乗り始めることができました。

 

アメリカにしてはよくできた対応だったな、となまじ日本人スピリッツで感心、

 

先人の方々曰く、「車検通ってないとかあたりまえ、ナンバープレートが付いてないとかもあるんだけど、おれなんかナンバープレート付いてると思ったら別の州のやつで取り直さなきゃいけなかったんだよ」

 

いろいろあったみたいですね、、、

 

とはいえ無事に車も手に入りボストン運転ライフがスタートしました。日本では電車通勤ですし、自家用車も持たずほとんど運転することがなかったのですが、こちらでは毎日運転しないとそもそも会社に行けない。

 

いろいろ交通ルールの勝手も違います、そもそも左ハンドル、右側通行、ウィンカー逆、赤信号で右折オッケー、もろもろ

 

特に右側通行は間違えると一発レッド、場合によっては即刻退場(強制送還)、周りに車がなく油断していると未だに間違えそうになりまじヒヤヒヤします。

 

あと高速は基本的にタダです、会社へ行くときも高速に乗らないと3倍位時間がかかります、さすがアメリカさん、高速は80マイルぐらいでビュンビュン飛ばすのでめっちゃ怖い、合流めっちゃ怖い、ちなみに1マイルは約1.6キロ、80マイルだと時速130キロぐらい(いや、80マイルは盛り過ぎた…)。

 

極めつけが、アパートの駐車場が狭いという、RAV4ちょっと大きいので未だに1発で車庫入れできたことはありません。

 

毎日の生活で、英語が通じないということもストレスですが、車生活というのもなかなかの精神的負荷が大きい、ボディーブローのように地味に効いてきます。

 

慣れるまでもうちょっとかかりそう。。。

 

フトシ