世界、しゃちく発見

28歳、理系サラリーマン、心の阿鼻叫喚

ボストン生活設営(家賃支払い)

おつかれさまです。

 

入居してからはじめての月初を迎え、家賃の支払日になりました。日本であれば賃貸契約時に口座番号など登録しておいて、自動で引き落とされるのが通例ですが、アメリカでは自分で「支払う」というアクションを起こさなければいけません。

 

ひと昔前であれば、それは小切手を使うのが一般的だったようです。日本で小切手という文化は馴染みが無いですが、アメリカでは昔から利用されている、アナログなシステムです。

 

最近はITも発達して、アプリ上で決済や送金なども簡単に行えるようになって、小切手の文化も薄れてきているものの未だ根強く残っています。

 

わたしもあんまり分かってないのですが、簡単に言えば、小切手とは自分から他人へお金を送る送金システムです。自分のサインと、相手の宛名、送金したい金額を書いて、相手に渡します。小切手をもらった相手は、その小切手を銀行に送って換金、という流れです。サインと宛名がしっかり書かれているので、途中で誰かに盗まれても、盗んだ人の名前と宛名が違っていれば換金はできない、と言う仕組みでセキュリティされています。

 

いやまあ、家賃の支払いに小切手は使ってないんですけどね。。。

 

アパートには専用のサイトがあるのでそのサイト上で決済が行われます、大まかに2種類、自動か手動か、もちろん忘れると嫌なので自動決済を設定します。

 

しかしサイトはあたりまえに全部英語で書かれているので、自分で設定しようにもよく分かりません、さすがにお金のことなのでお得意の「Yes, Yes」で乗り切るのはまずいと思い、アパートオフィスのオーナーさんに設定方法を聞きに行きます。

 

ちなみにうちのアパートオフィスのオーナーさんはすごいボン・キュッ・ボンなグラマラスお姉さまで、フェロモンがムンムン、アメリカンドリームとはこのことかぁ〜と感動しました!!!

 

 

…感動しました!!!

 

f:id:sutokun:20181104151512j:plain

参考に世界一セクシーなお天気お姉さん置いておきますね!!

 

まあ、ボン・キュッ・ボンは置いといて、決済方法を聞きに言ってみると、あたりまえですが全部英語で説明されます、しかもめっちゃ早口、結局「Yes, Yes...」でやり過ごすハメに、

 

さすがに分かってなさそうな雰囲気を察してか、お姉さま「スマホの画面出しなさい、ほら出しなさいって!(スパンキンッ」、なんかM心をくすぐってきます、言われるがままにスマホを出すと画面を操作してぱぱっと設定してくれました、最初っからこうすりゃよかった、、

 

 

そして11月1日、支払日を迎えますが、待てども決済が完了した雰囲気はなく不安になります、

 

サイトを見にいくと「今月はこんだけ払え」って出てるし、聞くところによるとアメリカで支払い滞納するとクレジットヒストリーなるものにチェックが入りいろいろ厄介だとか、不安になります、

 

サイトをよく見てみると「make payments」なるボタンを発見、「ああ、お姉さまは支払いスケジュールの設定だけしてくれて、最後のGOは自分で押さなきゃいけないのか!」とよく分からない、不安から逃れたいだけの都合のいい妄想をしてしまいます。

 

もちろん安易に「make payments」のボタンを押してしまうわけですが、「支払いご苦労、ほらレシートだよ」と画面が変わり決済が完了、内心「ワイの推測大勝利」と腕を掲げていた数十分後、サイト登録していたメールアドレスに別の決済番号で「支払いご苦労、ほらレシートだよ」ときます。

 

いやさっき払ったし、しかし手元には2枚のレシート、何かの間違いかなと思い少しほったらかしていると、銀行口座から家賃が2回引かれている…

 

Nooooooooooooooooooooo Waaaaaaaaaaaaaaaaaaaaayy!!!!!!!!!!!!!!!!!!

f:id:sutokun:20181104153746j:plain

 

ちょおおおっと、それは困るよ、完全に、自動決済は設定できてたけど手動でも決済しちゃったってオチやん、いや払い終わってるんだから引き落とさないでよ!!

 

とりあえず、お姉さまにメールします、するとすぐ返事が、

お姉さま「本当ね、確かに2回引き落とされてるわ、払い戻し?できないわよ、銀行に問い合わせてみたら?」

 

まさかのドSメール、よく分からんので言われるがまま銀行に電話してみます、

銀行「いやー処理終わってるんで無理っすね〜、てか普通に家賃なら来月分に繰り越しできるでしょ?」

 

できんのか!?もっかいお姉さまにメールします、

お姉さま「来月分に?できるわよ」

 

できんのかーい!!!先言えや!!!

 

 

まあ、なんかよくよく聞くと払いすぎた分は自動的にアカウントにチャージされて、来月分に回されるのだとか、先言えや!!!

 

とりあえず焦りに焦りましたが、アメリカの支払制度を学ぶいいきっかけだったんでしょうか、、なんか無駄に成長した気がします。

 

フトシ