世界、しゃちく発見

28歳、理系サラリーマン、心の阿鼻叫喚

古典的思想概念の瓦解と超越を呈した高揚空間の形成

おつかれさまです。

 

ご無沙汰しています、お待たせしました、お待たせしすぎたかもしれません(ナイスですねー

f:id:sutokun:20200105113547j:plain

 

まだまだ子供のようにう◯んことか言いながらそこら辺を走り回っていたい、こんなおれももう今年で32歳です。

 

 

アメリカの冬休みはクリスマスゾーンにハイテンションピークを持ってくるので、仕事始めは1月2日からです。

 

正月なので日本と連絡とか取ってみると、相手は俄然ハイテンション正月モードなので、「おい明日から仕事かよ」とか思ってしまいがちなんですが、

 

そこはアメリカ、

 

別にまだ休みたかったら個人的にバケーションとればいいだけだし、日本のように上司にお伺いを立てる必要もありません。

 

気楽ですよね。

 

 

もう渡米して1年が過ぎ、さすがに英語も上達したかと思いきや、そこは未だにゴミくそ、道に転がっている石と草レベルです。

 

f:id:sutokun:20200105113758j:plain

まぁさすがにお店で注文とかは余裕ですが、それは英語がしゃべれるから余裕なのではなく、その店でどういうふるまいをしなきゃいけないのか分かったからで、何なら無言のままオーダーとかできるじゃないかと思う、今日この頃。

 

(ナイスですねー

 

 

こんなゴミくそな英語をしゃべる今日の一人称「おれ」ですが、エンジニアというのは良い職業で、英語の良し悪しに関係なく、スキルでこの「おれ」は評価されるようです。

 

会社ではラボを与えられて約1年、なんか今年からはアシスタントが付くようになりました。

 

ボスからは、

「フトシよぉ、おまえのぉ、スキルをぉ、拡散せよぉおお(ずごごごご」

f:id:sutokun:20200105115225j:plain

と言われ、これからは「アシスタントに仕事を教える」という仕事も追加されました。

 

このアシスタントさんは、非常にアメリカンで、ドキドキの共同作業・初日から「ヘイ、フトシ!音楽は何が好きだ!?これはおれのオススメだぜっ!」

 

スマホの音量マックスでEDM、なんということでしょう、殺風景なラボがあっという間にパーリナイト、

f:id:sutokun:20200105115252j:plain

 

ズンッ、ズンッ、ズズズン、時おりハイトーンボイスでコーラスを挟みながらExcelに数字を打ち込んでいくこのアシスタント、ノリノリである

 

 

まぁ日本人の感覚だと、「仕事中に音楽などけしからん!(ショウワノロウガイムキ-」なんですが、よく考えたらなんでダメなのか、という問いに答えが出せなかった、

 

「他の人に迷惑だろ!」とか、「集中力が途切れるだろ!」とかは人によるしなー、おれは音楽ある方が集中力あがるタイプやし。とりあえず、自分もズンズンしながらサンプルを作って彼に渡すのである。

 

とにもかくにも、なんともアメリカン。

 

あっ、おれも昭和だった。

(ナイスですねー

 


it’a true wolrd.狂ってる?それ、誉め言葉ね。

なんつってる間に1月4日っすよ(笑) あ~あ、アメリカ駐在の辛いとこね、これ

 

知らない人のかっこよさそうなタイトルをパクりんちょしましたごめんなさい、

あけましておめでとうございます。

 

フトシ